人生折り返し地点でのレーザー脱毛体験

色白のせいもあり、無駄毛が目立ちやすく、若い頃からその無駄毛がコンプレックスの一つでした。
なので、大学を出てから就職した先での初のボーナスは迷わず脱毛に使いました。
その頃は、まだレーザー脱毛などという便利な脱毛をやっているサロンは少なく、私がお世話になったサロンもいわゆるニードル(針)での脱毛のみ取り扱っているサロンで、結果無駄毛一本一本を針で地道に抜いていくという脱毛方法になりました。

 

確実に一本一本毛を抜いてもらえるのは嬉しかったのですが、私のように毛深くて、毛穴が多いタイプの場合、それはそれは気が遠くなるような時間が必要で、結局脇の下とすね毛と七年近くかかってしまいました。

 

しかもそれだけ時間をかけても、まだ毛が残っている状態だったので、今度脱毛をする時こそレーザー脱毛で一気に脱毛をしたいと思った物です。
その後結婚・出産・育児と続き、脱毛にかけるお金も時間もなくなりました。

 

ですが、40代になってから自分の時間と、パートで働きに出たことによる金銭的余裕ができたことにより、何か自分に残るようなご褒美を考えるようになりました。
その時にまず初めに頭に浮かんだのがレーザー脱毛です。やっと人生折り返し地点です。

 

残りの人生、どうせ生きるなら少しでも綺麗に楽しく生きていきたいと思い、この際コンプレックスを全てなくそうと思い念願のレーザー脱毛をする事に決めました。
そして丁度通っていた皮膚科に、レーザー脱毛の広告がはってあったこともあり、そこでお願いすることになりました。

 

一番気になっていたのはひざ周りの無駄毛だったのですが、さすがはレーザー脱毛、あの太い無駄毛が5回照射する頃にはすっかりなくなりました。
お蔭で今年の夏は、スカートにサンダルを楽しむ事ができました。
思い切ってやってみて良かったです。

デリケートゾーンのムダ毛処理方法

ムダ毛の処理の悩みの中で多いのがデリケートゾーンのムダ毛処理方法であるといわれております。特に肌が弱い部分でありますと間違ったムダ毛処理方法をしてしまうと炎症やかぶれになってしまうこともあって、肌荒れなどのトラブルに張って新してしまうこともありますので、肌質にあった最適な方法を選択するということが大切になってくるのです。

 

そうした場合に役立つのがサロン脱毛でプロのアドバイスを受けるという方法です。最近の無駄毛脱毛サロンでは専門のカウンセリングも用意されておりますので、肌質に合わせた最適な方法を選択して無駄毛を処理できるという大きな利点があると考えられるのです。

 

かつては脱毛サロンというと料金が高額なイメージがありましたが、デリケートゾーンに限定して無駄毛処理をしてもらったり、特に気になる個所だけに絞ってサービスを利用することによって非常にリーズナブルに利用することが可能になっておりますので、料金を出来るだけ安くして無駄毛処理をしたいという方にも安心の内容になっていると考えられます。医療脱毛の価格は脱毛サロンよりはまだまだ割高なので注意が必要です。

 

また、近年においては脱毛サロンも全国展開しているチェーン店も登場するようになっておりますので、仕事帰りなどに気軽に通えるエリアでお気に入りのサロンを見つけることも出来ますし、クチコミサイトなどでサロンの情報を事前に把握しておくことも出来ますので、納得したうえで脱毛サービスを利用できるというのも利用者にとってはうれしいものであると思います。

更新履歴